QA・フローを検索する

キーワード入力後[Enter]キーを押すと、検索が実行されます

トップページ Forums Q&A エラー 基本知識 仮想VM内でPADを実行したいが、セッションが切れるとエラーが発生してしまいます。

  • 仮想VM内でPADを実行したいが、セッションが切れるとエラーが発生してしまいます。

     運営チーム 更新 8 ヶ 月, 3 週間 前 1 メンバー · 2 記事
  • 運営チーム

    管理者
    2022年1月19日 at 1:16 PM

    仮想VM内でPADを実行したいが、セッションが切れるとエラーが発生してしまします。対処法はありますでしょうか。

  • 運営チーム

    管理者
    2022年1月19日 at 1:17 PM

    RPA共通の話ですが、RPAの処理(PADでいうアクション)は外部デバイス(キーボードやマウス、ディスプレイなど)の接続が必要なものがあります。

    仮想環境との接続が切れてしまうとRPAのフローは進みつつも、特定のアクションで外部デバイスが無い!という状況になってしまいエラーが発生します。

    (例)画像識別しようとしたのにディスプレイが無い!キー送信しようとしたのにキーボードが無い!

    外部デバイスを使用しない処理だけで組まれたRPAフローであれば、起動だけしてしまえば最後まで実行できるはずですが、Microsoft社からそこまでの詳細情報は来ていないのと、検証しきれないところがありますので、
    結論、仮想VMとのセッションは繋いだままPADを実行しましょう。

1 - 2 of 2 回答を表示

元の投稿
0 of 0 記事 2018年6月