ホーム > Power Automate Desktop Ver.2.24 アップデート情報(9/22)

Power Automate Desktop Ver.2.24 アップデート情報(9/22)

2022年9月22日にPower Automate Desktop Ver2.24がリリースされました。
新機能として、「レコーダーの機能強化・UI改修」「デスクトップフローのショートカット作成機能」が追加されています。

元記事:https://powerautomate.microsoft.com/ja-jp/blog/power-automate-for-desktop-september-2022-update/

目次


  1. レコーダーの機能強化・UI改修
  2. デスクトップフローのショートカット作成機能追加

各内容説明

1. レコーダーの機能強化・UI改修

レコーダーの機能が強化され、動作の記録中に対象のUI要素に対して行う操作を選ぶことができるようになりました。

上図のように、操作したいUI要素が赤枠で囲まれているとき、右クリックすることでメニューから操作を選ぶことができます。
テキスト要素に対しては図のようなメニューとなりますが、セレクトボックスでは以下のようになります。

「ドロップダウンオプションを選択」を選択すると、リストに含まれる選択肢が以下のように選択できるようになります。

テキストボックスでは「テキストフィールドに入力する」を選択することで入力値が設定できます。

これにより、従来は「テキストボックスをクリック」->「文字列を入力」->「Enterキーを押下」のように記録されていた動作が「文字列を入力」のみ記録されるようになり、記録後のフローを修正する際の負担が軽減されます。

2. デスクトップフローのショートカット作成機能追加

デスクトップフロー一覧画面から、各フローを実行するショートカットを作成することが可能になりました。

これまで、デスクトップフロー実行時にはPower Automate Desktopを起動し、フロー一覧から対象のフローを実行するという手順が必要でしたが、よく使うフローを、ショートカットを使って簡単に実行できるようになります。