QA・フローを検索する

キーワード入力後[Enter]キーを押すと、検索が実行されます

トップページ Forums Q&A UI要素 「ウィンドウ内のボタンを押す」:作成時は実行できるが次回はエラーとなる 返信先: 「ウィンドウ内のボタンを押す」:作成時は実行できるが次回はエラーとなる

  • s.s

    メンバー
    2022年8月25日 at 12:45 AM

    パターン1:動的なUI要素である可能性があります。エラーが発生した際のUI要素と正常に動作したUI要素を比較してみてください。UI要素が異なっている場合は動的なUI要素なので、セレクター編集によってより強固なUI要素にする必要があります。

    パターン2:UI要素が同一な場合は複数の同一UI要素がデスクトップ上に存在している可能性があります。当該アクション実行時にUI要素が一意なものであるか確認してください。

    エラーメッセージが「UI要素が見つかりません」ではなく「ウィンドウが見つかりません」なので、ウィンドウのタイトルとかUI要素に含まれてませんか?

    セレクター編集によってより強固な静的UI要素を作成するか、どのようにUI要素が変更されるかを特定できるのであれば変数をUI要素に書き込み動的なUI要素を作成してください。

    私ならUI要素を強固にするか、それでも難しければCtrl+sのキー送信で保存します。