QA・フローを検索する

キーワード入力後[Enter]キーを押すと、検索が実行されます

トップページ Forums Q&A UI要素 「ウィンドウ内のボタンを押す」:作成時は実行できるが次回はエラーとなる

  • 「ウィンドウ内のボタンを押す」:作成時は実行できるが次回はエラーとなる

     toge33 更新 3 週間, 6 日 前 3 メンバー · 4 記事
  • zumi-miyako

    メンバー
    2022年8月24日 at 11:59 AM

    OS:Windows10 pro

    PwoerAutomateのバージョン:2.23.114.22217

    使用ブラウザ Edge

    【実行したいこと】

    ホームページのPDFを右クリックでEdge上のタブに表示させ、PDFタブのメニューの「上書き保存」をクリックし保存を実行したい。

    【操作】

    新規でUI要素「ウィンドウ内のボタンを押す」からEdgeのPDFが表示されているタブよりボタンを選択し、フローに登録。
    作成後は、問題なくボタンを押す処理はできる。
    一度、PwoerAutomateを終了し、翌日PwoerAutomateを再起動し同じ処理を実行するとボタンが押せなくなりエラーとなる。

    エラーメッセージ:ボタンを押せません(ウィンドウを取得できません)

    【質問】

    ①一度稼働したUI要素が、なぜエラーとなるのか

    ②安定稼働するには、どうしたらいいのか

    ③同じボタンを押す方法で、他のUI要素を使用する方法はあるのか

    他に以下のUI要素も同様にエラーとなる

    ・ウィンドウ内のテキストフィールドをフォーカスする

    ・ウィンドウ内のテキストフィールドに入力する

    Edgeから指定のURLを開きログイン、PDFをクリックまでは問題なく実行できる

  • s.s

    メンバー
    2022年8月25日 at 12:45 AM

    パターン1:動的なUI要素である可能性があります。エラーが発生した際のUI要素と正常に動作したUI要素を比較してみてください。UI要素が異なっている場合は動的なUI要素なので、セレクター編集によってより強固なUI要素にする必要があります。

    パターン2:UI要素が同一な場合は複数の同一UI要素がデスクトップ上に存在している可能性があります。当該アクション実行時にUI要素が一意なものであるか確認してください。

    エラーメッセージが「UI要素が見つかりません」ではなく「ウィンドウが見つかりません」なので、ウィンドウのタイトルとかUI要素に含まれてませんか?

    セレクター編集によってより強固な静的UI要素を作成するか、どのようにUI要素が変更されるかを特定できるのであれば変数をUI要素に書き込み動的なUI要素を作成してください。

    私ならUI要素を強固にするか、それでも難しければCtrl+sのキー送信で保存します。

    • zumi-miyako

      メンバー
      2022年8月25日 at 6:03 PM

      貴重な意見、ありがとうございます。

      セレクター、およびキー送信にて試してみます。

  • toge33

    メンバー
    2022年11月4日 at 3:11 PM

    私も同じ現象で悩んでいました。一日かかってやっと作って、動作することを確認して喜んでいたら、次の日動きませんでした。ネットで調べてもこれといった答えが見つかりませんでした。

    で、いろいろやって見た結果ですが、UI要素名の’押す’を’osu’のように、日本語表記を英字に変えて

    みると翌日から動くようになりました。

    色々やったのでこれが解決方法だったかわかりませんが、数本作りましたが、これでうまく動くよ

    うになりました。ただ、毎月のアップデートで動かなくなったり、UI要素が見つかりませんとなったらり原因不明のエラーも多いので手探りしながら運用しています。


1 - 3 of 3 回答を表示

元の投稿
0 of 0 記事 2018年6月